2016年10月29日

鉱工業生産指数、0.原翔子1%上昇 基調判断は

経済産業省が27日に発表した11月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)の速報値は、前月より0・1%上昇して99・4となり、12年4月以来、1年7カ月ぶりの水準になった. 上昇は3カ月連続で、生産の基調判断は「持ち直しの動きで推移」と据え置いた. 来春の消費増税をひかえた駆け込み需要などで、国内の自動車販売が伸び、軽乗用車や小型乗用車の生産が増えた. 【ブログシティ】i-phoneにおける噂と準備� 企業向けのパソコンや住宅用の資材なども好調だった. ニューバランス 574 今後の生産予測調査も、駆け込み需要を織り込んで、12月が前月比2・8%、来年1月も同4・6%のそれぞれ上昇となっている.
posted by AkasakaMinako at 07:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。