2015年07月29日

三菱自、16年ぶり配当原翔子復活 年度内に公募

三菱自動車は26日午前に臨時株主総会を開き、新たに多くの株式を発行できるように定款を変えた. 今年度内に一般の投資家に新しい株式を買ってもらう「公募増資」をして2100億円を調達するためだ. この増資で経営再建が完了し、来年春には株主への配当も16年ぶりに復活させる. 三菱自は2004年にリコール隠し問題などで経営危機に陥った. このため、三菱東京UFJ銀行、三菱重工業、三菱商事などの三菱グループが「優先株」という株式を買って計6300億円を支援した. 三菱自はこれまで利益から優先株を買い戻すなどしており、公募増資で得た資金で優先株の買い戻しを終え、支援された状態から抜け出す. ルイーダの酒場"がレベル2にグレードアッ ニューバランス レディース 三菱自は今年11月、日産自動車と軽自動車事業などで提携を強めるなどの中期経営計画を発表した際、公募増資を表明した.
posted by AkasakaMinako at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。