2013年09月09日

名波さんも駆けつけた! 『FIFA 10

本日3月21日、東京池袋サンシャインシティ噴水広場で"FIFA インタラクティブワールドカップ 2010(FIFA IWC 2010)"日本決勝大会などが開催された. FIFA IWC 2010は、国際サッカー連盟・FIFAが主催する世界大会で、エレクトロニック・アーツのサッカーゲーム『FIFA 10 ワールドクラス サッカー(以下、FIFA 10)』PS3版を用いて行われる. 世界大会は5月1日にスペインで開催され、世界大会には日本を含む世界10会場で行われる予選大会の勝者と、オンライン大会の勝者が集い、世界一のプレイヤーが決まる. 本日行われたのは、日本大会の東京予選と決勝大会. まず最初に東京予選が行われ4名が決勝に進出. 決勝大会では、東京予選の上位4名+大阪予選の上位4名が、スペイン行きの切符を掛けて戦った. サンシャインシティ噴水広場に、サッカーのフィールドを模したイベント会場が出現. 大会の合間には、『FIFA 10』の試遊も行われていた. 大阪予選の上位4名(左)と、東京予選の上位4名(右). 決勝大会は、4名ずつ2ブロックに分かれてのリーグ戦からスタート. 決勝大会が始まると、ギャラリーが少しずつ増えていく. ゴールが決まるとギャラリーからも歓声が上がっていた. 決勝大会は、AブロックとBブロックの1位だけが決勝戦に進めるルール. 引き分けがないルールのため、1位になるためには3戦で2勝以上することが条件となる. どの選手も予選を勝ち上がってきただけあり、"無茶なファウルでセットプレイを与える"ような迂闊(うかつ)なプレイはほとんどなかった. また、多くの選手がショートのダイレクトパスを主体にしていて、リスクを取るプレイが少なかったように感じられた. 予選リーグの対戦結果. Aブロックは、圧倒的な得点力でトモブー選手が1位通過. Bブロックは、この大会のために海外からやってきたGerman Cheung選手が2失点3連勝で1位となった. 決勝戦の前に、ゲストとして元日本代表の名波浩さんと、『FIFA 10』の実況担当でもある西岡明彦さんが登壇. 2人が決勝戦の実況・解説をする他、トークショーも行われることになった. 左が名波さん、右が西岡さん. 2人は舞台裏で『FIFA 10』で対戦したそうで、西岡さんは名波さんが操るマンチェスター・ユナイテッドのベルバトフにやられた、と悔しがっていた. 名波さんは、独身時代はサッカーゲームをよく遊んでいたそうだが、結婚後はTVを子どもに取られてあまり遊ばなくなったという. ただ、その腕前はなかなかのもので、東京予選で敗退したプレイヤーとのエキシビションマッチでも楽しそうにプレイしていた. この後、決勝戦がいよいよスタート. トモブー選手はレアル・マドリードを、Cheung選手はチェルシーを選択する. 決勝戦は、互いに得点を取り合う激しい試合となった. まずは前半早々、レアルがカカで左サイドをえぐり、ベンゼマとC.ロナウドがゴール. 2-0となったところで、今度はチェルシーがドログバとアネルカの2枚看板で中央突破. 一気に3点を返して逆転する. 得点してからはパスのテンポが上がり、リズムよく攻撃を仕掛けるチェルシーに対して、レアルはカウンターからの縦スルーパスでしか反撃できず. だが前半終了間近、1点目と似た形で左サイドを崩したレアルは、最後にベンゼマがゴールをゲット. 前半を同点で折り返す. 後半序盤は、ドログバ&アネルカの中央突破に活路を見いだすチェルシーと、カカやC.ロナウドを使ったワイドな攻撃を繰り出すレアルといった構図. 途中、C.ロナウドの強烈なFKゴールが飛び出し、名波さんや西岡さんは大興奮. すっかり観戦モードになり、名波さんは「解説するのを忘れてますね」と反省しきりだった. 4-4の同点で迎えた65分、ベンゼマがオフサイドラインぎりぎりのうまい飛び出しでゴール. レアルが1点をリードすると、チェルシーはやや前がかりに. そのスキをうまくカウンターで崩したレアルが、怒濤(どとう)の3連続ゴール. 終盤にはGKのスーパーセーブ2本も飛び出し、最終的に8-4でトモブー選手のレアルが勝利した. MBT ブーMBTスト(Boost) 優勝したトモブー選手(左)と、準優勝のCheung選手(右). トモブー選手は心底うれしそうな様子で、勝利の味をかみしめていた. FIFA IWC 2010の日本代表は、トモブー選手に決定.
posted by AkasakaMinako at 04:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。