2016年02月14日

大阪三越伊勢丹、売り場6割減 ブランド力

百貨店のJR大阪三越伊勢丹(大阪市北区)が、来春に約3万3千平方メートルある売り場面積の6割を返上し、隣接する専門店ビル「ルクア」と一体改装することになった. 店名は「三越伊勢丹」から変える方針. 開業から約3年での大幅縮小の決断は、東京などで「勝ち組」とされる三越伊勢丹ブランドが大阪では浸透せず「撤退」を余儀なくされたことを示している. 大阪三越伊勢丹を運営する会社に共同出資するJR西日本と三越伊勢丹ホールディングス(HD)が21日、発表した. 大阪三越伊勢丹は、通路などを含めて約5万平方メートルをまとめて賃借しているのを見直し、改めて必要な売り場を借り直す. レジェンド オブ ヴァルハラ』のオープン ナイキ dunk 「百貨店は固まって入るわけではない」(JR西日本の矢吹静副社長)として、ビル内に売り場を点在させる考えで、百貨店は入居する店の一つに「格下げ」されることになる. 今年夏から改装に入り、来年春に再開業する. 改装費用は約60億円. 改装中は売り場の多くが休業するが、食品売り場とレストラン街は一部を除いて営業を続ける.
posted by AkasakaMinako at 09:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。